.OWT. 新入荷アイテム

.OWT. issue01

2,750 yen

DETAILS
.OWT. issue01

OWT (アウト)=anythingまたはsomething(イギリス英語のスラング)。
同国の一部で使用されている言葉。
逆から読むとTWO(数字の2)になり、
ピリオドで両者を繋ぐ事で『2人の何か』という意味を持ち、 本誌のテーマにもなっております。

創刊号を機に『2人の何か』の人生観、生業、今後の動きなどにフォーカスし、写真をメインにした構成で時代に寄り添いながらインディペンデントな形で年2回の発刊を予定しております。

今後「.OWT.」では国内外問わず毎号2名ずつ、写真家、建築家、画家、イラストレーター、農家など、それぞれのフィールドで活躍している多才なクリエイター達の特集を順次行う予定です。

創刊号は、タイトルに手刷りシルクスクリーンプリント、機械式手製本による左綴じくるみ製本を行い、初版500部発刊します。

本誌では量産型機械製本を行わず、手作業で一冊一冊丁寧に製本しています。 紙ズレや擦れなどが見受けられますがそれも手作業ならではの雰囲気を一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

紙媒体がただ消費され続ける事が多くなった時代だからこそ、こだわり抜いた紙面作りの精神と読者の高揚感を大切に新しい雑誌の形を生み出し続けていこうと思います。

総ページ数 ー 70ページ

創刊号掲載アーティスト -

・YOHEI OGAWA @ogawayohei - Painter

新潟県出身、椰子の木や建物、車などを独特な色合いでPOPに描く風景画は彼の代名詞で 壁画やキャンバス、空き瓶やルアーなどに落とし込み独自の世界観を表現しています。 その世界観に魅せられ、様々なアパレルブランドやショップからアイテムをリリースし続けている 傍、精力的に作品を製作し展示を開催しています。

・NOBORU HINO / GINO @gino_bicycle - 自転車修理、販売

愛媛県出身、去年、今年とマウンテンバイクのムーブメントが起きつつある日本に、ヴィンテージマウンテンバイクをメインに各種自転車の修理、パーツの販売を行う日本でも数少な い自転車職人。 マウンテンバイクに魅せられ独学にて施工方法を取得し、80年代のフレームやパーツを使い 組み上げらたマウンテンバイクは、古めかしを凌駕し新鮮さを与えてくれます。

両人ともスケートボードを愛し、30代を迎えスケートボードから得た審美眼や、挑戦する事を学び、各々が選んだ生業に生かし新たな人生に挑戦しています。
MATERIALS
SIZE

カートに入れる